« 冬の予選会、参加監督インタビュー12 | トップページ | 冬の予選会、参加監督インタビュー13 »

2009/01/29

一般応募作品予選会盛り上げ

一般応募作品予選会盛り上げ

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

今日から各上映作品の見所を熱く語っていこうと思います。
あくまで僕目線なんでそこんとこよろしくです。

1人目。
浅岡健二監督。
作品解説には「人間の視力と声力の限界に挑む大会に出場する、男の話。」と書かれています。
副題が「ゴールド目ダリスト」。
まあとにかくハチャメチャな世界観なんですが、編集とかテロップとかが丁寧で見やすいんです。

しかし、VHSテープで送られてきた為かときどき画質が悪くなります。その相反する感じがおもしろさを助長しました。
僕たち観てる側も視力の限界に挑戦しろというメッセージかもしれません。
画面からは一貫して「おもしろさ」だけが伝わってきます。
浅岡監督がどんな人か興味をそそられます。
監督コメントを何故かどっかのエレベーターの前で撮ってはって、その感jがなるほどこの作品を撮った監督だなって納得しました。

きっと男子だけで作ったんだろうなあって感じの、なんかそんな感じの、「男性」ではなくて「男子」な感じの、なんかそんな感じの作品です。

写真は夏予選、合格監督ソリの大歳くんと、落選監督土佐さんがウイイレの試合してて多分、ウイイレも大歳が勝ってるところ。

|