« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/27

本選ゲスト監督アンケート6

最後に紹介する本選ゲスト監督は東京03監督です。
テレビで見てるあの東京03です。それにしてもいいなあ本選。大阪には行こう。

東京03監督

P_tokyo03

1、映画を製作したことはありますか?

初めてです。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

気軽に何度でも観て貰えるようなものになればいいなと思ってます。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

やっぱり数字の五ですよね。

4、ライバルは誰ですか?理由も教えてください。

やめて下さい!張り合う気などないんです!

5、現在の制作状況は?

撮り終えて、編集頑張っていただいてるところです!

6、好きな映画はなんですか?

オルゴール。角田は長渕剛さんに憧れてるから。

7、今回の意気込みをお願いいたします。

やはりおもしろいの作りたいとは思ってます。ただ、初めてですから。今回初めてやらせてもらってますので。この初めてという事実は揺るがないかなとは思ってます!

|

本選ゲスト監督アンケート5

モンスターエンジン、西森洋一監督です。
テレビで見てるあの西森さんです!すげえなあ本選。行きたいなあ本選。

モンスターエンジン、西森洋一監督

P_nishimori

1、映画を製作したことはありますか?

ないです。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

自分の好きなことを最大限表現できる作品を作りたいです。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

囲碁

4、ライバルは誰ですか?理由も教えてください。

みなさんです。映像作品を取ること自体がほぼはじめてなので…

5、現在の制作状況は?

いい感じです。

6、好きな映画はなんですか?

「ブレイブハート」「幸せの力」「ユージュアルサスペクス」あと、ジャッキーチェーンも好きです。

7、今回の意気込みをお願いいたします。

17分ありますが大丈夫ですよね(笑)見てください!!

|

2009/02/26

本選ゲスト監督アンケート4

本選ゲスト監督アンケート

つづいては中山祐一朗監督。
普段は役者で今回初監督ということなんで、すごい第1回SSMFを思い出します。ヨーロッパメンバーが皆、初監督だった大会。
初期衝動バリバリの作品を期待しております。
何故かアンケートは「~っす」という後輩口調です。

中山祐一朗監督(俳優)

P_nakayama1

1、映画を製作したことはありますか?

出演はありますが、監督はおろか俳優部以外の部所は全く未経験っす。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

なるべく小規模な組、低予算でいける作品っす。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

ゴーロッパ企画っす。

4、ライバルは誰ですか?理由も教えて下さい。

ライバルいないっす。
ただ角田君の作品は好きっす。

5、現在の制作状況は?

切ってつないで5分にして、いったん作業を中断して国外逃亡して帰ってきたところっす。

6、好きな映画はなんですか?

酒のほうが好きっす。

7、今回の意気込みをお願いします。

記念受験気分っす。

2月24日に頂きました。

|

2009/02/25

本選ゲスト監督アンケート3

本選ゲスト監督アンケート続きましてはテレビ界から藤村忠寿監督。

本選当日も北海道から駆けつけてくださいます。
そして舞台上からあの素敵な低音の声を会場いっぱいに響かせてくれます。
楽しみです。

藤村忠寿監督(テレビディレクター)

P_fujimura

1、映画を製作したことはありますか?

ないですよ。でもいずれ撮りたいと思っております。怪獣映画を。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

まぁその、ヨーロッパの連中が作るチョロい作品に対して、真正面にですね、力のこもった作品をぶつけるのはコレ、大人げない。審査する人に対しても好印象を与えない。ですから、ヨーロッパの連中が作る華のない、チョロい作品のようなテイストをあえて残しつつ、撮ろうと思ってます。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

ゴルゴ13ですよ。それ以外なにがあるっていうんですか。

4、ライバルは誰ですか?理由も教えて下さい。

全員ですよそりゃもう。5分以内のVTRなんて瞬発力ですからね、一発屋がホームラン打つことあるんですよ。

5、現在の制作状況は?

えー、まさに今夜、2月17日の夜に撮りますよ。1時間以内でパパっと終わらせますよ。

6、好きな映画はなんですか?

「ET」「ジュラシックパーク」「スターウォーズ」「仁義なき戦い」「椿三十郎」「フラガール」「突入せよ〜浅間山荘事件」

7、今回の意気込みをお願いします。

「出場しませんか」と言われ、「いいですよ」と軽く言ってしまったことに多少の後悔はありますね。だってあれだもん、社内には「フィルムフェスティバルに参加するのでご協力下さい」とか、ちょっと権威ある映画祭に参加します的な文書を出してさ、報道部とか軽くダマしてさ、スタジオとかアナウンサーとか使って撮るわけだよ。おれだって社内で結構、管理職的な立場なんだからさ、こんなチョロいイベントだってバレたらまずいんだよ。それを押して出場してるっていう、サラリーマン的諸事情も考慮した上で審査していただきたいですね。

2月17日に頂きました。

|

本選ゲスト監督アンケート2

本選ゲスト監督アンケート続きましては筧昌也監督。

本業の映画監督が殴り込み!!
しかもなんと今回の「ゴ」は「美女缶」以来6年ぶりの自主制作だそうです。
これは楽しみだ!!

筧昌也監督(映画監督)

P_kakei

1、映画を製作したことはありますか?

長短含めて20数本作ってます。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

これはどんな作品でも毎回思う事ですが、
常にいままで作ったことのないタイプの作品を目指しています。
今回に限ると、一般的に新しいかどうかは分からないけど
少なくとも自分にとっては新しい挑戦の(短編)映画です。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

やっぱり数字の「5」。
でも、そのものズバリではなく良い解釈をした作品が
作れたんじゃないかと思います。

4、ライバルは誰ですか?理由も教えて下さい。

EーロッパK画の永野くん。
なぜかというと、役者の才能もあるのに、クリエーターとしても
賞金とったり、演出したりしてるから。
同い年で僕よりイケメンで、かつ、モテそう。

5、現在の制作状況は?

音楽の選曲をしてます。そろそろ完成。

6、好きな映画はなんですか?

『太陽を盗んだ男』

7、今回の意気込みをお願いします。

一応、本業なので、異業種の方々に負けぬよう
がんばったつもりです。
結果が伴わなくても面白い製作だったので
納得出来そうです。


2月18日に頂きました。


|

冬の予選会、結果報告。そして本選へ・・・8

どうも運営委員の本多です。

ああ。近づいてきました東京本選。
こんな時期に冬予選の結果発表をしてるなんて、アフターケアの充実以外の何ものでもありません。
なぜなら運営委員ぜんいん、予選落ちしてるからです。
そんな敗者の気持ちがわかる、っていうか敗者によってこのブログは運営されてます。

さてそんな冬の予選会の順位発表です。

第13位 かせきさいだあ≡監督作品「ゴ」

監督コメント
「え~と、前回出たときは10位だったかな?11位だったかな?んで今回は13位でした。どんどんどんどん落ちていってます。前回はスタッフや出演者が大勢だったので、その順位に猛烈に申し訳なかった。今回はほぼ僕一人で作品を作ったので、全然申し訳なくないのであった。実に気が楽。でもね、この歳になって気がつきました。もっと大勢でワイワイやって、「予選、通るぞ、通るぞ!」と熱くやらないと、ダメかもですね。なのでもし次回声を掛けられたら、大所帯のスタッフをかかえ、下町のスピルバーグ、自由が丘のスピちゃん(自由が丘は僕が住んでいる街です)、などと呼ばれるようにがんばりたいと思います。」

大所帯=スピルバーグというのがなんとも素敵なイメージです。
いつかスケボーを教えて欲しいです。
ぜひ次回も参加して頂きたいです。
ハグトンは絶対出演させてくださいねー。

|

本選ゲスト監督アンケート1

さあ、本選です!
本選ゲスト監督陣にアンケートに答えていただきました!
さあ、本選ゲスト監督さんたちの登場です。

せきしろさん(文筆家)

P_sekishiro

1、映画を製作したことはありますか?

ないです。

2、どんな作品を撮ろうと考えていますか?

考えたことないです。

3、「ゴ」と聞いて何を思い浮かべましたか?

ゴンゴール

4、ライバルは誰ですか?理由も教えて下さい。

いません。

5、現在の制作状況は?

いまからやります。

6、好きな映画はなんですか?

ギルバート・グレイプ

7、今回の意気込みをお願いします。

頑張ります。

|

2009/02/24

冬の予選会、結果報告。そして本選へ・・・7

どうも、運営委員の石田です。

東京本選はチケットが完売してしまい、でも観たいって方は、
やっぱり大阪本選に行くべきですよ。
なんてことを言ってみた石田です。

冬の予選会12位の発表。

第12位 西村直子監督作品「ゴ」

監督コメント
「残念無念、落選してしまいましたー。なんだろ、なにが原因だろ。撮影の遅さ編集の遅さとかもあるだろうし。それで同票だったけど、提出順で順位下がったりしたもんなぁ。台本もギリギリまでモヤモヤしてたし。こうやって毎回いろいろ悩み過ぎてダメなんだなー。しかしながらこんな私について来てくださった皆様本当にありがとうございました」

無念なコメントです。

|

2009/02/23

冬の予選会、結果報告。そして本選へ・・・6

どうも運営委員の本多です。

東京本選、ゲスト監督のせきしろさんの来場が新たに決定しました!!

これで北海道在住のポップル・ピープ・プロダクションズ監督以外の全ての監督の来場が決まりました。これは熱いことになってきましたよー。

行きたい!!どうしても本選に行きたい!!打ち上げだけでもいいから行きたい!!

さて冬予選11位の発表です。

第11位は 植田豪監督作品「ゴ」

監督コメント

「冬の予選、最初の六本見た段階で打ちのめされました!☆☆☆前回雑だったかもいう反省があったので今年は色を使おうと、意気込みましたが意気込み過ぎて絵にカロリーと情熱を注ぎすぎて肝心のストーリーやキャラがおろそかに!(爆)やっぱりいい作品は五分の中で意外・発見・笑い・感動・驚きなど「うねり」展開が最低三回はきているな、と思いました。まずその「うねり」が足りんかった!そしてやっぱりつかみとオチですよね!その上で立ち上がってくるナニモノか…それが来年に向けてのテーマです。ぶっちゃけ出直し節です。シェフのキマグレホロホロ鳥ぶっかけ丼です。言うはやすし、行うはきよし、でごす。美奈さまに感謝でごごす。特に映画の宣伝してくれたサニーフランシスさんに感謝でごごごす。僕の「ゴ」に投票してくださった観客の皆様に感謝でごごごごす。あかんまだ今年のテーマに引きずられてる…来年まずは一般予選で上映されるようにやるっきゃナイト!内藤陳!ミスターちん!? 」

という無茶苦茶長いコメントを貰っております。

本選までには読み解きたいです。

植田豪監督も本選に来てくださいます!!

客席から観戦です。

ありがとうございます。

|

2009/02/22

冬の予選会、結果報告。そして本選へ・・・5

どうも運営委員の石田です。

さあ、本選のことが気になりますよね。
もう冬の予選会の結果なんてどうでもいいですかね。
いやいや、10位の発表です。

第10位 ムーチョ村松監督作品「ゴ」

監督コメント
「この映画が上映される最後の機会なんだね。
この映画祭はとても楽しかった。
この映画祭でほーっと思ったのは全員の作品に票が入ったこと。
この映画祭でも、かなり重要な事実。
この映画祭も含め、少数派万歳!
この映画祭でまたお会いしましょう!」

すてきなコメントありがとうございました。
ムーチョさんもぜひ本選を観に来てください!

----------------------------
第5回ショートショートムービーフェスティバル
東京本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/2/28(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 ヤクルトホール
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可
前売券は完売しました。
○審査委員長 本広克行(映画監督)

大阪本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/3/7(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 エル・シアター
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可

 取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 554-827)
           ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 58823)訂正(Lコード 55823)
           イープラス  http://eplus.jp/europe-k/(パソコン・携帯)
○審査委員長 いとうせいこう
----------------------------
東京、大阪本選での上映作品:予選通過12作品+ゲスト監督作品6作品

夏の予選会通過5作品
  [黒木正浩、角田貴志、諏訪雅(以上、ヨーロッパ企画)、イクイプメン、ソリ]
冬の予選会通過5作品
  [酒井善史、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)、ムロツヨシ、モッカモッカ]
一般応募作品予選通過2作品
  [真壁幸紀、ポップル・ピープ・プロダクションズ]
ゲスト監督作品6作品
   [筧昌也(映画監督)、せきしろ(文筆家)、東京03(芸人)、中山祐一朗(俳優)
   藤村忠寿(テレビディレクター)、モンスターエンジン・西森洋一(芸人)]
○上映作品監督来場予定
   [黒木正浩、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)
    イクイプメン・人羅真樹、中山祐一朗、藤村忠寿、ムロツヨシ、モンスターエンジン・西森洋一]
※開演時間までにご入場頂けたお客様に限り、投票の権利がございます。ご協力お願い致します

|

2009/02/21

冬の予選会、結果報告。そして本選へ・・・4

どうも運営委員の本多です。

来週末に迫ってきました東京本選。
来場監督なんですが、
ゲスト監督から
筧昌也監督
東京03監督
中山祐一朗監督
モンスターエンジン西森洋一監督
藤村忠寿監督

夏予選通過監督から
イクイプメン監督
ソリ監督

冬予選通過監督から
ムロツヨシ監督
モッカモッカ監督

一般応募作品予選通過監督から
真壁幸紀監督

そしてヨーロッパ企画予選通過メンバーの来場が確定しました〜。

他の監督につきましては現在調整中です。
ぜひぜひお楽しみに〜。

さてさて冬の予選会の結果発表です。

9位。
垂見 トモユキ監督

「今回久しぶりに参加できて、すごく楽しんで撮影・編集できました。打ち上げに行けなかったのが、つくづく残念です。ぜひ来年もお誘いくださいませ!」

とコメントを寄せてくださってますので、ぜひ次回も大人の恋の映画をお待ちしていま〜す!!

| | トラックバック (0)

2009/02/19

冬の予選会、結果報告。そして本選へ…。3

どうも、SSMF運営委員の石田です。
僕と本多でSSMF本選を盛り上げます。

本選に向けてのとりあえず、冬の予選会の結果を順番に発表。

第8位大見康裕監督作品「ゴ」

監督コメント:「もう何か色んな事がわからなくなってきました。しばらく旅に出ようと思います。次は2分を切る映像を作ろうと思います」

そんな大見さんは最近彼女が出来ました。

----------------------------
第5回ショートショートムービーフェスティバル
東京本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/2/28(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 ヤクルトホール
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可
前売券は完売しました。
○審査委員長 本広克行(映画監督)

大阪本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/3/7(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 エル・シアター
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可

 取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 554-827)
           ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 58823)訂正(Lコード 55823)
           イープラス  http://eplus.jp/europe-k/(パソコン・携帯)
○審査委員長 いとうせいこう
----------------------------
東京、大阪本選での上映作品:予選通過12作品+ゲスト監督作品6作品

夏の予選会通過5作品
  [黒木正浩、角田貴志、諏訪雅(以上、ヨーロッパ企画)、イクイプメン、ソリ]
冬の予選会通過5作品
  [酒井善史、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)、ムロツヨシ、モッカモッカ]
一般応募作品予選通過2作品
  [真壁幸紀、ポップル・ピープ・プロダクションズ]
ゲスト監督作品6作品
   [筧昌也(映画監督)、せきしろ(文筆家)、東京03(芸人)、中山祐一朗(俳優)
   藤村忠寿(テレビディレクター)、モンスターエンジン・西森洋一(芸人)]
○上映作品監督来場予定
   [黒木正浩、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)
    イクイプメン・人羅真樹、中山祐一朗、藤村忠寿、ムロツヨシ、モンスターエンジン・西森洋一]
※開演時間までにご入場頂けたお客様に限り、投票の権利がございます。ご協力お願い致します。

|

冬の予選会、結果報告。そして本選へ…。2

どうも、SSMF運営委員の本多です。
お久しブリリアントグリーンの更新です。

かなりの間、冬予選落選をひきずってました。

本選には進めないのでこのブログでSSMFを盛り上げていきたいであります。

なので冬予選の結果を。

第7位 山口淳太監督作品「ゴ」

ラブホテルでの撮影にて初めてのラブホテル入りを果たしが落選。

残念。

でも敗戦のコメント読むとひきずってないらしいです。

しかも、関わった人みんなに落選のお知らせメールしてる律儀な山口監督でした。

----------------------------------
第5回ショートショートムービーフェスティバル
東京本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/2/28(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 ヤクルトホール
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可
前売券は完売しました。
○審査委員長 本広克行(映画監督)

大阪本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/3/7(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 エル・シアター
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可

 取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 554-827)
           ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 58823)訂正(Lコード 55823)
           イープラス  http://eplus.jp/europe-k/(パソコン・携帯)
○審査委員長 いとうせいこう
----------------------------------
東京、大阪本選での上映作品:予選通過12作品+ゲスト監督作品6作品

 夏の予選会通過5作品
   [黒木正浩、角田貴志、諏訪雅(以上、ヨーロッパ企画)、イクイプメン、ソリ]
 冬の予選会通過5作品
   [酒井善史、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)、ムロツヨシ、モッカモッカ]
 一般応募作品予選通過2作品
   [真壁幸紀、ポップル・ピープ・プロダクションズ]
 ゲスト監督作品6作品
    [筧昌也(映画監督)、せきしろ(文筆家)、東京03(芸人)、中山祐一朗(俳優)
    藤村忠寿(テレビディレクター)、モンスターエンジン・西森洋一(芸人)]
○上映作品監督来場予定
    [黒木正浩、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)
    イクイプメン・人羅真樹、中山祐一朗、藤村忠寿、ムロツヨシ、モンスターエンジン・西森洋一]

※開演時間までにご入場頂けたお客様に限り、投票の権利がございます。ご協力お願い致します。

|

2009/02/17

冬の予選会、結果報告。そして本選へ…。1

どうも、SSMF運営委員の石田です。
お久しブリックの更新でございます。

SSMFはまだまだ終わったわけではございません。
いよいよです。いよいよ、2.28東京本選、3.07大阪本選が始まるわけです。
東京は実は完売しちゃってるんですが、大阪はまだ余裕あるみたいです。
しかし時間の問題でしょう。急げ!チケット急げ!

さあ、ここからは落ち着いて冬の予選会、結果報告。
1位から5位まではすでに発表してますね、本選通過作品です。

それではさらっと6位の発表。
第6位 上田誠監督作品「ゴ」

まさかの落選、ヨーロッパ企画の作・演出。
本選では惨めに司会することでしょう。

----------------------------------
第5回ショートショートムービーフェスティバル
東京本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/2/28(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 ヤクルトホール
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可
前売券は完売しました。
○審査委員長 本広克行(映画監督)

大阪本選
2008/12/20(土)一般発売開始
○日程 2009/3/7(土)  13:30開場 14:00開演
○会場 エル・シアター
○料金  前売:2,200円 当日:2,500円[全席指定]※未就学児入場不可

 取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 554-827)
           ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 58823)訂正(Lコード 55823)
           イープラス  http://eplus.jp/europe-k/(パソコン・携帯)
○審査委員長 いとうせいこう
----------------------------------
東京、大阪本選での上映作品:予選通過12作品+ゲスト監督作品6作品

 夏の予選会通過5作品
   [黒木正浩、角田貴志、諏訪雅(以上、ヨーロッパ企画)、イクイプメン、ソリ]
 冬の予選会通過5作品
   [酒井善史、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)、ムロツヨシ、モッカモッカ]
 一般応募作品予選通過2作品
   [真壁幸紀、ポップル・ピープ・プロダクションズ]
 ゲスト監督作品6作品
    [筧昌也(映画監督)、せきしろ(文筆家)、東京03(芸人)、中山祐一朗(俳優)
    藤村忠寿(テレビディレクター)、モンスターエンジン・西森洋一(芸人)]
○上映作品監督来場予定
    [黒木正浩、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、永野宗典、山脇唯(以上、ヨーロッパ企画)
    イクイプメン・人羅真樹、中山祐一朗、藤村忠寿、ムロツヨシ、モンスターエンジン・西森洋一]

※開演時間までにご入場頂けたお客様に限り、投票の権利がございます。ご協力お願い致します。

|

2009/02/10

一般応募作品予選会盛り上げ隊

Ippan_2 

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

一般応募作品予選会、かつてない盛り上がりをみせて終わりました。
来場してくださった皆さん、審査員の皆さん、出品してくださった皆さんありがとうございました!!

予選突破して本選にすすむ作品は
真壁幸紀監督作「ゴ」
ポップル・ピープ・プロダクションズ監督作「ゴ」
の2本となりました。
冬の予選会、落選した僕としては今後は一般応募作品予選会通過監督応援隊として、お経みたいにやたら漢字の長い名前を背負って、久々に本選で一般からグランプリが出るべく、この2監督の万全のサポートをしていく所存でございます。

皆さんも本選に足を運んでぜひとも投票してください。
そしてそして本当にたくさんのご応募ありがとうございました!!
出品監督の皆さんのおかげでかなり一般盛り上がりました!!

写真はイベント終了後、みんなで撮った記念写真。いい思い出ができました〜。

|

2009/02/06

一般応募作品予選会盛り上げ隊

一般応募作品予選会盛り上げ隊
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

とうとう明日、一般応募作品予選会が行われます。

これまで紹介した12作品から本選にすすめるのは2作品だけ!!
その審査をして頂く審査員を紹介しまっす!!

まずは審査員長。
映画「アフタースクール」や「運命じゃない人」の監督、映画監督の内田けんじさん。トリッキーな映画を撮られてる内田監督がどんな観点から12本の映画を見はるか楽しみです。トークも楽しいし。

そしてもう1人のゲスト審査員。
ROBOTインタラクティブ・コンテンツ部プロデューサー秦祐子さんです。秦さんはこの夏ヨーロッパメンバーも数人関わらせてもらったドラマ「藤子・F・不二雄のパラレルス・ペース」のプロデューサーです。現場でも的確に指示を出されてたし、何よりちょっとSっ気があると僕は睨んでいるので(僕はかなりいじられましたし)どんな本音コメントが聞けるか楽しみです。

そしてヨーロッパ企画からはSSMF運命委員長、中川晴樹とヨーロッパ企画主宰で作・演出の上田誠が審査員として参加します。

そして会場に来てくれたあなたも審査員の1人です!!

責任持って投票してください!!

なにはともあれ、ごった煮感満載のイベントになること必至なので、早めに昼ご飯を食べて18時30分に東京カルチャーカルチャーにお集まりください!!

写真はカフェがあんま似合わない男、明日の司会の石田君です。

ではまた明日!!

|

一般応募作品予選会盛り上げ隊

一般応募作品予選会盛り上げ隊
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

12人目、最後の監督は真壁幸紀監督。

真壁監督はなんと高校時代から映画制作を開始してます。ませてます。早熟。だからか弱冠24歳なのに作品からはベテランな匂いさえ漂ってきます。完熟。

そして作品解説には
「「ゴ」というタイトルに、誠実に向き合った結果、このような作品になりました。」
と誠実コメントが。
きっと本当に真壁監督は誠実な男なんでしょう。
そんな男が、持ち前の誠実さと今まで培ってきた経験と技術を注ぎ込んで、かなりバカバカしい映画撮ってます。しかも記者会見中の設定っていうのが真壁監督らしいなと思いました。真壁監督のこと撮った映画しか知らないのに、その映画観て「真壁らしい」って言うのはむちゃくちゃでしょうか?

何はともあれ明日、これまで紹介しました12本の作品が流れます。皆さんもぜひ目撃しに、そして投票しにカルチャーカルチャーまで足をお運びください!!

写真は去年の一般予選を1位通過。ショートショートで出会ってから急激に仲良くなってって、今やメンバーよりもヨーロッパハウスにいるのではないかと噂されてるもぐらプロ喜多春仁監督。今年は夏の予選でみごと落選。

|

一般応募作品予選会盛り上げ隊

一般応募作品予選会盛り上げ隊
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

11人目はポップル・ピープ・プロダクションズ監督。

ポップル・ピープ・プロダクションズ監督は5本作品送ってきてくれました。そのうちの1本、下校編と副題がつけられた作品です。
ポップル・ピープ・プロダクションズ監督は北海道在住の3名からなる映像制作ユニットです。

これはアニメって言うんですかね?でも所謂アニメのように絵が動いたりはしません。アップになったりはします。1枚の絵があって、そこに描かれてる2人の男が延々と喋ってて、それに合わせてアップになったり引きになったりとカメラワークが変わるって感じの作品です。2人が本当どうでもいいようなことを延々しゃべり続けるので、でしかも声もすごいだらしない声で会話にとてもマッチしてて、そこに更にアップとかそういうのが加わるので思わず「ぷっ」と吹き出してしまいます。

会場の空気がどうなるか楽しみだなあ。


写真は冬の予選会を突破して以来ええ調子の酒井監督。いちいちリアクションが大きいです。

|

2009/02/04

一般応募作品予選会盛り上げ

一般応募作品予選会盛り上げ
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

10人目は長峯亘(jogga)監督。

長峯監督はクリエイティブワークチーム「jogga」(http://jogga.jp/)主宰。映像制作・ライティング・webプランニングを中心に活動中です。
joggaはジョッガと読むそうです。

作品解説には
「恋人とのささいな行き違いにより、悲劇を起こしてしまう男。無我夢中で逃げ出した男が行き着いたのは、名も知らぬ小さな比の国。
夜。ホテルの一室でテレビを観ていると、男が逃げだした東京のガイド番組が始まる。そこには驚きの「TOKYO」が描かれていた。」
とあります。

主人公が日本からよく分かんない国に移動はするわ、全編アニメかと思いきや実写も入ってきたりで、観ていてその目先が変わるスピード感が楽しいです。
作品ジャンルが「恋愛ミステリークライム旅行ガイド」って書かれてます。なに?結局旅行ガイドなの?その辺は謎。

かなりの完成度です。そして日本から逃げた男が異国の地で日本を客観的に、しかもかなり湾曲した日本を見せられて、自分の国ひいては自分を再認識する感じがすごく面白かったです。まあ無茶苦茶な東京ガイドですけど。

写真は色々作業してるPCのマウスとマウスパッド。JACK DANIELが男らしいわ。

|

一般応募作品予選会盛り上げ隊

一般応募作品予選会盛り上げ隊
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

9人目は中野守監督。

中野監督は京都を拠点に活動中の中野劇団の主催です。
京都の町をフルに使ってロケされてる映画です。

作品解説にも
「「待ち合わせ」を題材にした映像コントです。ローカル色が強いのが弱味ですが、特色でもあります。家庭用DVカメラとICレコーダーとで作りました。」
とあります。
そう本当にローカル色強いです。
そしてメインのロケ場所が僕の家から歩いて2分ぐらいのところで、僕がよく行くツタヤのすぐ隣です。
びっくりしました。ちょっと後ろとか自分が歩いてるんじゃないかとか、知り合いが歩いてるんじゃないかとかドキドキしながら観てました。そういう楽しみ方って映画ってありますよね?
京都が舞台の映画に少なからず愛着がわいてしまったりするもん。
そういう意味ではちょっと贔屓目かもしれないです。
上映されるのが東京なのでローカル色強いのが良いほうに転ぶか悪いほうに転ぶか楽しみです。

写真はSSMFのすべてのデータが詰まってるSSMFハードディスク。これが壊れたらえらいことになります。

|

一般応募作品予選会盛り上げ

一般応募作品予選会盛り上げ
どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。
8人目はドツルツ監督。

去年も参加してくれた女性3人組ユニットです。
独特の作風です。人形なのか人間なのか分からない3人が語っていく感じ。ちょっと説明しづらいですね。でも1回観たらきっと忘れないそんな作風です。怖くもあるし。しかも今回ミステリーだし、怖さが増してるし。怖い。怖かったです。正直。どんな3人さんなんだろう?素顔がすごく気になります。とても。

作品解説には
「とある船上パーティの会場で、主催者が毒入ワインを飲み、殺害された。警察が来まで参加者は全員部屋で待機。そこに偶然居合わせた五ツ子の兄弟たち。はたして犯人は?動機は?蚊帳の外からお届けする本格一卵性ミステリー!」
と書かれてます。そう、何度も言うようにミステリーなんです。5分の映画でミステリーをやるその心意気が素晴らしい。だって事件起きて、推理して、謎が解明して、一件落着を5分ででしょ?詰め込みすぎ。でもそこをうまいことついてきてるのが凄いな。3人寄れば文殊の知恵っていうもんな。いいなユニット監督。3人ってほんとに良いバランスなんだろうな。
1回作品の出来るまでを話し合いからじっくり追っかけてみたいです。撮影現場もすごい気になる。撮り方とかそういう技術面と雰囲気とかそういう精神面の両方が。
そんな気になる3人組です。
監督の写真も3人さんの顔分かんないし。
気になるー。

写真は一般応募作品予選会に向けて書類を作成中の中川運営委員長。

|

一般応募作品予選会盛り上げ

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

7人目はたかなしてつひろ監督。

この作品は色んな人が出てくる系の作品です。
僕こういう色んな人が出てくる系の作品好きです。
色んな人が同じことするんですが、それぞれの人によってちょっとした違いとかがあってそこが面白いんです。単純なことをやればやる程その違いが浮き出て面白いです。そんな作品。
たかなし監督は乍東十四雄というバンドのボーカルです。作品中に流れる音楽も見所です。いや聴き所です。

作品解説には
「伊豆在住のバンド乍東十四雄(サトウトシオ)のボーカルたかなしてつひろが、スタッフの宮地を引き連れ東京で“FREE 5”を決行!!一期一会の出会いの先に、2人は何を思う・・・?」
と書かれてます。観てるうちに自分もたかなし監督、宮地さんと一緒に旅をしてるような感覚になっていきます。2人が悲しめば僕も悲しむし、2人が笑えば僕も笑う。そんな参加型ドキュメンタリームービーです。
あと2人が出会った人たちの中に見たことあるような人がいたような気がしたなあ。

|

2009/02/03

一般応募作品予選会盛り上げ隊

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

6人目は高岡晃太郎監督。

第3回と第4回、一般応募から本選へ出場されたSSMF常連監督です。そして第3回の東京本選1日目ではなんとグランプリ獲得。
今年も一般応募作品予選会突破なるか!?

作品解説によると
「小学校の時から遊んでいりゲーム「スーパーミキオさんの冒険」に奇妙なバグが出現した、正男はこのバグを取ろうか取るまいか悩んでいた。で結局取っちゃうんだけどね(笑)」
らしいです。最後の一文がなんとも常連の余裕を感じさせます。
この作品もこれぞショートショートという、自給自足感ありありな作品です。ひとりか多くてもふたりで作ってる感じ。
http://takaoka.kurushiunai.jp/にて作品のスチール写真が見れます。見るならなるべく昼間に見てください(笑)

毎回、独特の撮影と独特の編集やなあと思う箇所が何カ所かあります。まあそれ以外のところも高岡さんの匂いが滲み出てるんですが。
今回は正直に「ゴ」をテーマにストーリーを考えるのがかなりしんどかったらしいですが、作中ではそんな事を微塵も感じさせない高岡監督自身の演技が観れます。監督主演ってのが見所です。

|

一般応募作品予選会盛り上げ隊

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

5人目は業務用菩薩としげる監督。

名前の通り業務用菩薩さんとしげるさんのユニットです。
作品解説によれば
「どストレート。ごちゃごちゃみんなやってるけど、センスも能もねえ輩はただひたすら並べ続ける。」
だそうですが、確かに並べ続けてます。あ!これ以上は言えません。内容に踏み込みすぎるので。
ただ言えるのはセンスも能もありまくりです。
観てて気持ちいいテンポです。ひたすら脳に心地いい3分41秒。
こういうの1回撮ってみたいなあ。でも難しいんだろうなあ。どうやってるのか聞いてみたいです。菩薩さんとしげるさん、どちらに聞けばいいのか迷いますが。
現代アートとかされてる方かと思いきや、業務用菩薩さんは大学院生のかたわらお笑い番組に関わられてるし、しげるさんはピン芸人さんでした。センスある訳だ。お2人の写真も素敵です。

|

一般応募作品予選会盛り上げ隊

どうも運営委員兼盛り上げ隊の本多です。

4人目は大石英史監督。

正にショートショートという感じの荒削りな、原石のような作品です。こんなこと言ったらあれですけど面白いのか面白くないのか、体調とか一緒に観るメンバーとかそういうことに左右されそうな作品です。現に僕も一人で観たときよりも審査会でみんなで観たときの方が面白かったです。

作品解説によると
「サイコロは偶然の象徴といえるだろう。そのサイコロを自分の意志で、必ず5が出るようにする。つまり、偶然を人間の意志で打ち破るのだ。すると、人は新たな素晴らしい世界に出会うことができる。そういう意味では、この作品はフィクションではない、と言っても過言ではない。」
とありますが正直よく分からなかったです、僕には。
誰かこの作品解説の解説をしてください。
たくさんの人数でこの作品観るの楽しみです。

|

SSMF運営委員石田です。

冬の予選会終了しました。

さあ、今日は、四の五の言わずに結果だけ発表いたします。
もちろん本選通過の5位までのみ。その他の落選監督はゆっくり紹介しながら、のちほど発表していきます。

1位 永野宗典監督作品「ゴ」
2位 モッカモッカ監督作品「ゴ」
3位 酒井善史監督作品「ゴ」 
4位 山脇唯監督作品「ゴ」
5位 ムロツヨシ監督作品「ゴ」

落選監督たちの宴に来たらいい。

ヨーロッパ企画Presents
第5回ショートショートムービーフェスティバル
SSMF本選前夜祭~落選監督の宴~
                                
2009/01/17(土)予約開始

○日程 2009/2/15(日) 13:30開場 14:00開演
○会場 同志社大学 寒梅館 クローバーホール
○料金 予約1,200円 当日1,500円[整理番号付自由席]※未就学児入場不可
予約受付:ヨーロッパ企画ホームページにて

○出演 夏・冬予選落選監督
○上映作品 落選作品より選抜
問い合わせ:ヨーロッパ企画 075-822-6667 ssmf5@europe-kikaku.com

|

2009/02/01

好評につき、それぞれの監督を一言ずつ極石田的私見でコメントしていきます。

植田豪監督 今日、東京からやってきて、京都のヨーロッパハウスに泊まる。もう寝てます。
かせきさいだあ≡監督 今日、東京からやってきて、京都のヨーロッパハウスに泊まる。豪さんよりちょっと早く寝た。
サニーフランシス監督 インド人のインド人によるインド人のためのインド映画。石田は編集協力よ。
垂見トモユキ監督 石田主演の大人の映画。実は映像屋の機材オタク。少し変わった映像かもよ。
西田新監督 メキ(メキシコ)のギャングに襲われたこともある二枚目おもしろDJ監督。すごく好きな人柄。
ムロツヨシ監督 ドラマの撮影のため、冬の予選会に少し遅れてくるよう。作品は遅れず届くよう。
ムーチョ村松監督 どんな映像なのかすっごい楽しみ。すっごい見たい。
モッカモッカ監督 今回は笑いじゃなく勝負する、と。うっそだー、と思ってる。
山脇唯監督 完成した作品を山口淳太監督に見てもらって「これまだ編集途中ですよね」と言われた。
山口淳太監督 完成した山脇唯監督作品を見て「これまだ編集途中ですよね」と言った。
本多力監督 酒井主演っていう。
西村直子監督 いま完成したみたい。編集しながらうろうろしてて、全然集中力のないやつだ。
永野宗典監督 観た。永野宗典!
酒井善史監督 サカイヨシフミ。27歳。オタク。
大見康裕監督 かっこいいとはこういうことなんだって教えてくれるよこの監督は。
上田誠監督 いま朝5時過ぎ。まだ脚本書いてる。まだ撮影してない。僕は引いてる。

以上!
冬の予選会に来るべし!

■日程:2009/2/1(日) 12:30開場 13:00開演
■会場:京都市西文化会館ウエスティ
■料金:前売:1,800円 当日:2,000円[整理番号付自由席]※未就学児入場不可
■取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9988(Pコード 554-798)
    イープラス  http://eplus.jp/(パソコン・携帯)
※開演時間までにご入場頂けたお客様に限り、投票の権利がございます。ご協力お願い致します。

■ 出品監督:ヨーロッパ企画メンバー[上田誠、酒井善史、永野宗典、西村直子、本多力、山脇唯、大見康裕(映像スタッフ)、山口淳太(映像スタッフ)]、植田豪(サラリーマン)、かせきさいだぁ≡(ミュージシャン)、サニー・フランシス(DJ)、 垂見トモユキ(テレビディレクター)、西田新(FM802DJ)、ムロツヨシ(俳優)、ムーチョ村松(映像作家)、モッカモッカ(演劇ユニット)

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »