« ごめんなさい! | トップページ | 着々と進んでおります。 »

2010/02/15

ヨーロッパ推薦枠予選会のこと

どうも。運営委員の石田です。

大阪予選会、東京予選会、一般応募作品予選会のチケットが発売中ですよ。
なかなかですよ。お早めにですよ。

しかしヨーロッパ推薦枠予選会のチケットはありません。
無料です。
ヨーロッパ推薦枠予選会はWEB上で行うから。
これは第6回大会での初の試みです。

期間は、20日(土)0時~22日(月)24時まで。
その間に作品を特設ページ上でご覧いただいて、
一番よかったと思う作品に投票いただくという形です。

上位2作品が大阪予選会へ参加できるようになる、というなんとも厳しい予選です。
期間中は毎日生ラジオも行います。
WEBをふるに生かしての推薦枠予選会です。

さてこの辺の情報はすでに中川運営委員長が書いてくれてますね。
途中で気付きました。
監督紹介を一人ひとりしていこうかと思ってましたが、
こういう枠組みをしっかり伝えてからと思ってました。
でも運営委員長がもうすでにやってくれてました。
もう僕の記事、すでに2回重複してます。
でもこういうのって、毎日更新で、意外と見落としてたりするし、
カテゴリーで見たときに、推薦枠予選会のあらましが書いてないと分かりにくいですものね。
というわけで、途中で気付いたけど、書いたしだいです。

ではせっかくなので、僕のマジ推薦枠予選会、予選通過予想をして、
この記事を終えましょうか。

福岡の劇団、万能グローブガラパゴスダイナモス監督とWEBスタッフ、カタオカジロウ監督です!

なぜかというと、いま僕は福岡にいるから。ガラパのメンバーと毎日一緒にいるから。
そしてカタオカジロウ監督は、前回予選会で最下位だったから。がんばってほしいから。

僕の私的な思いがたぶんにつまった予想でした。

|