« ヨーロッパ推薦枠予選会の監督③ | トップページ | 一般応募作品予選会の現在 »

2010/03/09

サニー・フランシス監督のこと

どもー。SSMF運営委員長の中川でーす。

チラシ置きまくってきましたー。京都を中心に、あと大阪の劇場とか。
どこに置いてあるかは、ニュースの方にアップしましたんで、見て下さい。
取りに行って無くなってたら、ご連絡頂けると嬉しいっす。補充しに行きます。

さて、今日はサニー・フランシス監督のこと。

この方、名前の通り、外国の方です。
インド人、いや、関西系インド人と言われています。
かつてビートたけしさんの番組『ここがヘンだよ日本人』に出演するなど、タレント的なことをやりつつ、映画『リアリズムの宿』(山下敦弘監督)、『UDON』(本広克行監督)に出演、さらには、関西テレビ放送の『スーパーニュースアンカー』のゲストコメンテーターをしたり、関西のFM局、FM COCOLOでDJをしたりと、とにかく幅広く活躍されています。また、神戸市に、インドと台湾の要素をあわせたエスニック料理を出す店を経営していたりもして、ちゃんとしてる面もあったりします。

最初は、NHKの番組でご一緒しまして、その後、ヨーロッパ企画の公演「囲むフォーメーション」のチラシ撮影にご協力頂き、実は、先日まで上演されていた、舞台版『曲がれ!スプーン』の劇中映像「言い訳するインド人」も演じて頂いております。
SSMFには、第2回SSMFの時に、ゲスト審査員として来て頂いております。その後、監督として参加して頂くようになり、毎回明らかに日本人とは違う手つきの作品を作ってくれています。
毎回、作品制作には、ヨーロッパ企画・石田が付き合い、終わった後美味しいインド料理が振舞われるそうです。うらやましい…。

第3回SSMFでは、街ゆく人にインタビューして「日本人にとってのインド人」を描き出し、第4回SSMFでは、サニー監督はもちろん、カメラマンの石田も踊りまくる、「ムトゥ 踊るマハラジャ」ばりのインド映画を制作。
そして前回、第5回SSMFでは、インド人と台湾人の夫婦とその子供たちという、自分の家族を映したドキュメンタリー映画を制作されました。結果は、毎回振るわないんですが、トークで沸かせるあたりは、さすがDJです。
そのトークの模様やサニー監督の作品はコチラから購入できまーす。

というわけで、サニー監督、今回はどんな作品で度肝を抜いてくれるのか、抜いてくれないのか、楽しみです。
サニー監督は、大阪予選会から参加です。チケット絶賛発売中。


ヨーロッパ企画推薦枠予選会の参加監督は…
大谷典子(ヨーロッパ企画/映像スタッフ)、大見康裕(ヨーロッパ企画/映像スタッフ)、カタオカジロウ(ヨーロッパ企画/WEBスタッフ)、ジュース(劇団)、土佐和成(ヨーロッパ企画/俳優)、万能グローブガラパゴスダイナモス(劇団)、日比野碧(ヨーロッパ企画/映像スタッフ)、ベビー・ピー(演劇ユニット)、本多力(ヨーロッパ企画/俳優)、山口淳太(ヨーロッパ企画/映像スタッフ)

大阪予選会の参加監督は…
石田剛太(ヨーロッパ企画/俳優)、井筒大輔(アニメーター)、上田誠(ヨーロッパ企画/作・演出)、男肉 du Soleil(ダンスカンパニー)、黒木正浩(ヨーロッパ企画)、サニー・フランシス(DJ)、チョップリン・西野恭之介(芸人)、諏訪雅(ヨーロッパ企画/俳優)、角田貴志(ヨーロッパ企画/俳優)、西田新(FM802 DJ)、西村直子(ヨーロッパ企画/女優)、ポップル・ピープ・プロダクションズ(映像制作ユニット)、ムロツヨシ(俳優)、悪い芝居(劇団)

東京予選会の参加監督は…
かせきさいだぁ≡(ミュージシャン)、カリカ・家城啓之(芸人)、酒井善史(ヨーロッパ企画/俳優)、SNAIL RAMP タケムラ(ミュージシャン)、せきしろ(文筆家)、土屋亮一(シベリア少女鉄道/作・演出家)、デフロスターズ(ショートフィルム制作チーム)、東京03(芸人)、中山祐一朗(俳優)、永野宗典(ヨーロッパ企画/俳優)、バッファロー吾郎・木村明浩(芸人)、冨士川祐輔(フジテレビ・ディレクター)、水野美紀(女優)、モッカモッカ(演劇ユニット)、山脇唯(ヨーロッパ企画/女優)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

|