« ポップル・ピープ・プロダクションズ監督のこと | トップページ | 一般応募作品予選会の不安と解消法 »

2010/03/03

本日SSMF会議があった。

SSMF運営委員長の中川です。

今日、SSMFの会議をしました。
まあ変なイベントなんで、話しあうことも多岐に渡ります。
さらに、運営委員である、上田・石田・本多も、参加監督のため、会議中に、自分の作品の話を始めたり、人の作品の状況を確認したりっていう、監督としての顔が出てきたりして、会議が混乱することもしばしば。

そう!作品を撮りだしている人も、もういるんですよねー。なんてったって、ヨーロッパ企画推薦枠予選会は、あと二週間くらいだし、大阪予選会も、あと三週間くらい。監督たち、切羽詰ってきております。
その辺りは、参加監督のブログやらツイッターやらを見て頂くと、分かりますよー。結構なプレッシャーみたいです。

そうそう!先日3月1日から、一般応募作品予選会の作品の受付もスタートしました!
今回はどんな作品が集まるんでしょうか。
てか、そもそも作品はくるのか?毎回ドキドキします。何ていっても、一本も作品が無い状態で、会場押さえたり、チケット販売とかスタートしてますし、誰の作品が流れるかも現時点で分かってないし、イベント運営側としては、とにかく一本でも多く作品がきてもらいたいし、その中にダイヤの原石のような、まだ日の目をみていないクリエイターがいたらいいなぁ!と、願ってやまないのであります。
一般応募作品に関しては→http://www.europe-kikaku.com/projects/ssmf/ssmf6_oubo.html

今日は、京都シネマhttp://www.kyotocinema.jp/index2.htmlさんにチラシを置きに行ってきました。京都市内の方、沢山置いてきたんで、何かのついでに取りに行って下さい!

明日以降も、公演の合間に、チラシ配りに行ってきまーす。

|