« 東京予選会の会場への行き方! | トップページ | 各監督の進行状況 »

2010/04/07

一般応募作品予選会のゲスト審査員

どうも運営委員本多です。
一般応募作品予選会で上映される12作品が決まった訳ですが、
どの作品も見応えあるし、12通りの「ロック」も様々です。
是非とも皆さん、会場に来て自分の「ロック」に投票して下さい!!

という訳で、今週は会場に来て下さった皆さんと一緒に審査して下さる
ゲスト審査委員のお二人を紹介したいと想います。

まずお一人目。
映画監督の筧昌也さん。代表作は「美女缶」「ロス:タイム:ライフ」「Sweet Rain 死神の精度」など。
そしてなんと前回のSSMFにゲスト監督としてしてくださいました!!
僕も何度か筧さんの作品に出させてもらってるのですが、
撮影期間中はご飯食べてる姿観た事ないです。
会場のカルカルでは果たして何か食べるのか!?そこも注目です。
一般応募作品予選会の審査員は第4回に続いて二度目です。
映画監督ならではの視点からの審査楽しみです。

そしてお二人目。
アスミック・エース エンタテインメント株式会社 プロデューサーの竹内文恵さん。
四月二十二日(木)から放送されますアニメ「四畳半神話体系」のプロデューサーもされてまして、
上田君が脚本で参加してる縁で今回審査員をお願いしたところ快諾してくださいました。
僕、何度かお会いしたことがあるのですが、独特な空気感をお持ちの方で、喋ってたら凄い色々聞きたくなります。
恋ではないですよ!!
そしてかなりオシャレだったので、当日の服装も注目です。
プロデューサー視点の審査、楽しみです。

どうでしょう?ワクワクするでしょう?当日このお二人の意見にかなり左右されること間違いなしですが、専門家の審査を聞きながら自分も審査する、というなかなか経験出来ない一日になるはずです。
上映監督決まったので去年の経験から、ここからはチケットすぐに無くなっちゃうと想いますので、
迷ってる方はぜひお早目に!!
お台場、思ってるより近いですよ。

|