« ヨーロッパ企画監督陣 近況報告 | トップページ | チケット購入について »

2011/05/11

一般応募作品予選会、上映作品決まる

どうも一般応募作品予選会担当の本多です。
昨日、5月9日に応募していただいた作品の一次審査を運営委員でやりまして、
5月21日に東京カルチャーカルチャーで開催します一般応募作品予選会の上映作品を決定しました。

青色三号監督「カスタマイズドハニー」
宇宙の隙間監督「なんてことは全然なかった」
大長陽二朗監督「リア充ボマー」
北見理監督「extra」
作道雄、橋ヶ谷典生監督(月面クロワッサン)「負けない透明人間」
ジュース監督「落札!SF」
バイノットシーズ監督「さよなら、不良おじさん」
福山茂監督(occasione)「そらとぶクルマ」
粉末・サトイ監督「時をかけれても少年」
前田和彦監督「SOBAR WARS」
真壁幸紀監督「三億光年の彼方から」
渡部亮平監督「SMILE」

(五十音順)

の12作品です。
今年は例年よりも作品数が25作品と少なかったのですが、どの作品も「うう、SFをこう撮ったのか!?」と唸らされる作品ばかりで審査も盛り上がり、自分の作品が完成していない僕はプレッシャーを感じまくりました。
応募してくださった監督の皆さん本当にありがとうございました。
またこのブログで、各監督の紹介なんかを引き続きやっていこうと思います。

|