本多

2011/05/22

一般応募作品予選会

どうもです。
今日、東京カルチャーカルチャーにて一般応募作品予選会を行いまして、本選参加監督2名が決まりました!!

渡部亮平監督「SMILE」
大長陽二朗監督「リア充ボマー」

の2作品です。

今年は、例年よりも見応えがある作品が集まって審査員の皆さんも
選ぶのが大変だとおっしゃってました。
参加してくださった監督の皆さん、ありがとうございました。

そして会場まで足を運んで、観て、投票してくれた皆さん、審査員の皆さんありがとうございました。

お祭り感満載の予選会になって、司会でもなくただイベントを観てた僕は楽しいなあと思う2時間半でした。

本選で、この2作品がどう受け止められるか楽しみです。

本多

|

2011/05/11

一般応募作品予選会、上映作品決まる

どうも一般応募作品予選会担当の本多です。
昨日、5月9日に応募していただいた作品の一次審査を運営委員でやりまして、
5月21日に東京カルチャーカルチャーで開催します一般応募作品予選会の上映作品を決定しました。

青色三号監督「カスタマイズドハニー」
宇宙の隙間監督「なんてことは全然なかった」
大長陽二朗監督「リア充ボマー」
北見理監督「extra」
作道雄、橋ヶ谷典生監督(月面クロワッサン)「負けない透明人間」
ジュース監督「落札!SF」
バイノットシーズ監督「さよなら、不良おじさん」
福山茂監督(occasione)「そらとぶクルマ」
粉末・サトイ監督「時をかけれても少年」
前田和彦監督「SOBAR WARS」
真壁幸紀監督「三億光年の彼方から」
渡部亮平監督「SMILE」

(五十音順)

の12作品です。
今年は例年よりも作品数が25作品と少なかったのですが、どの作品も「うう、SFをこう撮ったのか!?」と唸らされる作品ばかりで審査も盛り上がり、自分の作品が完成していない僕はプレッシャーを感じまくりました。
応募してくださった監督の皆さん本当にありがとうございました。
またこのブログで、各監督の紹介なんかを引き続きやっていこうと思います。

|

2011/04/28

一般応募作品、募集締切迫る。

どうも。一般応募作品予選会担当の本多です。
一般応募作品ですが、例年のように直前まで一作品も届かず、ビビっていたところ、今週に入り、一作品また一作品と届きまして、手製の一般応募作品BOXが埋まりつつあります。
応募してくださった各監督ありがとうございます。
でもまだまだBOXに余裕ありますので、みなさん4月末まであと少しですが、今から撮って編集して投函して参加してみてくださいー。

毎回、一般応募作品予選では様々な出会いがあるのでとても楽しみにしています。今年もたくさんの作品、監督に出会いたいです。
よろしくおねがいします。

本多

|